• 2020-08-27
  • 2021-09-14

【2021年版】発達障害児支援に関するお勧めの資格4選!

※この記事は2021年9月13日「【お勧め資格③】子ども発達障がい支援アドバイザー講座」の解説を追記しました 発達障害児の支援に関する資格があることをご存じでしたか? 最近は発達障害もしくはグレーゾーンと言われる子供が10人に1人と言われる時代です。その関係で療育施設や放課後デイだけでなく保育士や教 […]

  • 2021-08-11
  • 2021-09-22

【医師監修-診断テスト】子供の年齢別ADHD・発達障害チェックリスト

最近では、「小学校に通っている児童のおよそ7%が発達障害である」という統計が文部科学省から発表されました。また、明確に診断がついていないけれども、発達障害の傾向を認める「グレーゾーン」と呼ばれる子どもを含めるとさらに多く、ゆうに10%を超えるのではないかと言われています。この記事では、児童精神科医に […]

  • 2021-02-13
  • 2021-09-04

児童発達支援士と発達障害児支援士資格を徹底比較

発達障害児支援の資格にはいくつか種類があるのですが、その中でも人気・知名度が高い2つの資格があるのをご存じでしょうか。それが一般社団法人 人間力認定協会が認定する「児童発達支援士」と四谷学院が認定する「発達障害児支援士」資格です。この2つの資格はツイッターやインスタなどのSNS上で「どう違うの?どっ […]

  • 2020-06-27
  • 2021-08-17

ADHD(注意欠陥多動性障害)の自己診断と支援方法

ADHD(注意欠陥多動性障害)は7歳までに発症するというのが一つの特徴となっています。落ち着きがなく、学校でも座っていられないなどの問題が発生しています。ADHDの特性を持つ子は、年々増加傾向にあると言われています。「うちの子は、もしかしたらADHDではないか?」と不安に感じている方、一度自己診断を […]

  • 2021-03-06
  • 2021-08-11

3歳・4歳・5歳児に現れる自閉スペクトラム症とADHDの特性

以前の記事では赤ちゃん期(0歳、1歳、2歳)の時には自閉スペクトラム症が表れやすいというお話をしました。 関連記事 1歳児・2歳児に見られる発達障害の特性をチェック(自閉スペクトラム症) 今回はもう少し大きくなった3歳児・4歳児・5歳児に関する特徴を主にまとめていきたいと思います。個性が見え始めるこ […]

  • 2021-02-01
  • 2021-09-22

主婦に人気の児童発達支援士資格を取得した感想・口コミ!

こんにちは2児のママ”miina”です!先日「児童発達支援士」という資格の学習をして資格の取得をしました!発達障害関連の資格はいろいろとありますが、この資格をお勧めしているサイトがあったのでその記事を見て、私も詳細を問い合せて受験してみました。今回はその結果と、感想、口コミについてまとめていきたいと […]

  • 2020-06-18
  • 2021-04-08

【小学生の保護者・主婦必見】子供のコミュニケーション力が低い理由とは?

子供をお持ちの方であれば、「うちの子、コミュニケーションが下手で」「何を言いたいのか全然わからない」「人の話を全く聞けなくて困る」このようなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。逆にうちの子はコミュ力抜群で何の問題もありません!という家庭の方が少ないでしょう。 人生を楽しく生きるうえで最も […]

  • 2021-03-05
  • 2021-06-26

1歳児・2歳児に見られる発達障害の特性(自閉スペクトラム症)

0歳、1歳、2歳くらいまでの年齢は発育の速度に個人差があるため発達障害のチェックが非常に難しいものです。ただ「目がなかなか合わない」「表情が乏しい」「初語が遅い」など特性と思われる点があり気になっている方も少なくないでしょう。そこで今回は赤ちゃん期にみられる発達障害の特性について紹介をしていきます。 […]

  • 2020-06-29
  • 2021-04-22

自閉スペクトラム症の感覚過敏を知り子供のストレスを軽減させる

自閉スペクトラム症の特性を持つ子供の中には、感覚がとても敏感で、他の子がほとんど気に留めないような刺激でも強烈に感じてしまい、それが強いストレスに繋がっている子がいます。 この記事では、自閉スペクトラム症の子供が達がどのようなことに対して、感覚過敏があるかを確認し、適切な対応が取れるようにしていきま […]

  • 2020-07-29
  • 2021-04-22

偉人の○○は発達障害だった!?子供たちの勇気に!

お子様が発達障害かもしれない、そう思った時やはり保護者としては、深く悩んでしまうものです。 しかし、今日はそんな保護者・そしてお子様に勇気を持ってもらうための記事となります。子どもの自己肯定感を上げ積極的になれれば、あなたのお子様もある分野で「天才」になることができるかもしれません。 さぁ、目をあけ […]