発達障害支援の資格 児童発達支援士の口コミをまとめてわかった実体とは

こんにちは、今回は発達障害支援の資格として人気がある児童発達支援士の口コミをまとめていきます。この資格は私の妻も取得した資格のなのですが、このところTwitterやInstagramなどでかなり見かけるようになりました。取得を迷われている方もいらっしゃると思うので、今回は口コミを総ざらいしていきたいと思います!受講を決断する前に是非ご覧ください!

児童発達支援士資格とは?

児童発達支援士とは、一般社団法人 人間力認定協会が認定する民間資格です。発達障害の子供をどのように支援していくべきかを学ぶことができる資格です。制定されたのは2020年と比較的新しい資格となります。資格についての詳細については下記の記事でまとめておりますので、そちらを御覧ください。

関連記事
発達障害・ADHDでお悩みの方にお勧めの児童発達支援士資格とは

また名前が似ている資格として、四谷学院が認定する発達障害児支援士と言う資格もあります。この2つの資格の違いは何?私はどっちをとったらいい?という質問がSNSでよく見られますが、物凄く簡単に表現すると、発達障害についての知識がほぼない方や本1,2冊読んだことある程度の方であれば「児童発達支援士」がお勧めです。それ以上に学んでおりすでに専門知識を有している場合は「発達障害児支援士」資格がお勧めと言えるでしょう。こちらも料金やサービス、テキストの徹底比較をした記事がありますのでご覧ください。

関連記事
児童発達支援士と発達障害児支援士資格を徹底比較

オンラインでみられる口コミ・評判

では児童発達支援士の口コミを紹介していきます。いくつかに分類しながら紹介しますので、最後までご覧いただき総合的に判断されると良いかと思います。紹介されている原文そのままを紹介しますので、一部理解しにくい点や誤字脱字があるかもしれませんが、あくまでも生の情報(一次ソース)を紹介します。

公式サイトで紹介されている口コミ

公式サイトより

素敵な認定証をいただき、ありがとうございます。また、試験の際には、親切丁寧に対応していただき、本当にありがとうございました。発達障害を持つ子供の母として、大変勉強になりましたし、子供を更に愛おしく思いました。また看護師として、発達障害支援事業所に転職することにいたしました。お子さんだけでなく、親御さんの不安に寄り添い、一緒に成長をサポートできるよう、今後も学びを深めていきたいと思います。(児童発達支援士 合格者の声より)


現在、娘の家族と同居しております。孫が2人おりますが、児童発達支援士の勉強が大変役に立ち有難い思いでいっぱいです。4月より児童デーサービスでのパートの仕事も決まり、人生最後の仕事として、一人一人の子供たちに寄り添いながら成長を見守っていきたいと思います。(児童発達支援士 合格者の声より)


知識だけではなく、実践方法も学べる素晴らしい内容だと思いました。息子は自閉スペクトラム症ですが、テキストを読んでから更に理解が深まり、対応の仕方も少し変わってきた気がします。障害の理解を深めてもらいたく、このテキストで学んだことを、義父にも伝えたところ「とても心強い」といってもらいました。(児童発達支援士 合格者の声より)


発達障害グレーゾーンの長男とのかかわりについていろいろと知ることができる良い機会となりました。わかりやすく、育児しながらも乗り越えて、学習できる内容で大満足です。(児童発達支援士 合格者の声より)


グレーである息子に対して、どう接したらお互いが気持ちよく過ごせるのか。そんな気持ちから、インターネットや本で調べては実践して、時には前進して時には失敗して、何が正しいのかわからない状況に悩んでいた中、児童発達支援士に行きつきました。内容が的確でスグに実践も出来て、子供の気持ちに寄り添えることが多くなったように感じます。その実感が、私にとっても心のゆとりとなって当初の目的に近づいていると感じています。素敵な機会をいただき有難うございます。(児童発達支援士 合格者の声より)


その子の特性をしっかりと理解しその子に合わせた支援の仕方を、学ぶことができました。我が子の子育てにおいても、どのように向き合えばよいのか、見直すこともできました。どこの場においても、知識を、活かして深くこどもたちと向き合えるようになりました。(児童発達支援士 合格者の声より)

Twitterで見つかった口コミ




Instagramで見つかった口コミ




このような形で、さまざまな場所で様々な口コミを確認することができました。ここまで紹介してきてマイナスの口コミをひとつも紹介していないのですが、私が作為的にそうしているのではなく、検索しても出てこないんです。唯一出てきたのは、「人間力認定協会って名前からして怪しいけど大丈夫かな」という書き込みがTwitterあったくらいです(笑)

実はここでも紹介しきれないほど口コミは出ていますし、SNS上でも「講座に申し込みました!」というコメントが多々見られます。そのため結構人気があるんだろうなーと感じます。

WEBサイト「日本の資格・検定」で見えた人気の差

次は、少し角度を変えたところから評判を見てみましょう。オンライン上で「日本の資格・検定」というサイトがあります。こちらのサイトでは数百を超える資格を紹介しており、その中でも口コミや「受験したい」とか「受験した」というカウント機能もついておりその数字をもとに実際の人気や知名度をある程度はかることができます。

そのサイトで「児童発達支援士」と「発達障害児支援士」の二つを比較してみました。その結果がこちらです。

児童発達支援士
(該当のサイトを見る)
発達障害児支援士
(該当のサイトを見る)
口コミの数10件1件
評価4.20評価なし
受験した651387
受験したい749574

このようになりました。すべてにおいて、児童発達支援士の方が数が多いことがわかります。だからと言って発達障害児支援士が悪いと言っているわけではありませんのでその点はご注意ください。このようなオンラインの口コミというのは、その団体がそこに対して力を入れているかどうかで結果は全く変わってくるものです。Amazonなどで商品を販売している会社の中には、口コミをお金で買っているところこも多いと聞きますし、口コミを書いてくれたら〇〇円割引しますというところも多いと聞きます。そういうこともあるため、あくまで一つの目安としてご覧いただけると良いのではないでしょうか。

とはいえ、口コミは大きな影響力があるのは事実でしょう。特に通信販売は実態があるのかないのかよくわからないこともあるため、さまざまな場所で口コミが見受けられるというのは購入するときに一定の安心感を与えてくれるでしょう。

関連記事
主婦に人気の児童発達支援士資格を取得した感想・口コミ!

【まとめ】児童発達支援士の口コミをまとめてわかった実体とは

いかがだったでしょうか、以上が児童発達支援士の口コミをまとめた情報となります。児童発達支援士資格は、一定の評価や知名度があることが分かったと思います。そして類似している資格である発達障害児支援士と比べても、人気が高いことがわかりました。またそれだけの認知度があるにもかかわらずマイナスの口コミがほとんどないというのは素晴らしいことだと思います。これから発達障害のことを学んでいこうかな?と考えている方のお役に立てれば幸いです。

いつも最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

外部リンク
人気の資格 児童発達支援士が今なら大幅割引で受講可能!