• 2021-09-20

発達障害(自閉症)は遺伝する!?遺伝要因と環境要因まとめ

今回の記事では最近話題になっている「発達障害は遺伝するのか」という事について話をしていきたいと思います。最初に述べておきますが、結論は「まだ100%のことはわかっていない」というのが2021年時点での結論となります。そのためご紹介するすべての事項は「一定の可能性がある」という意味合いでご覧ください。 […]

  • 2021-09-10

発達障害児の早期療育を行うメリットと注意点とは

こんにちは、今回は発達障害児の早期療育についてのお話をしていこうと思います。この点は意見が真っ二つに分かれる部分だと思いますが、非常に重要な点でもあるのでご紹介していきます。以前「発達障害児の療育はほとんどが間違っている?ここをチェック!」という記事を書いたことがありますが、今回は早期療育の是非とい […]

  • 2021-08-27

発達障害児のソーシャルスキルトレーニング(SST)を自宅で行う方法

ソーシャルスキルトレーニング(以下SST)とは、社会に適合できるようにするためのトレーニングの総称なのですが、発達障害児のSSTは非常に重要だと考えられています。そのSSTを学ぶためにどういった資格を選べばよいのかご紹介をしていきたいと思います。 ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは まずSS […]

  • 2021-08-27
  • 2021-09-22

8歳になったらチェックしたい学習障害(LD)の特徴

発達障害というと、自閉スペクトラム症・ADHD・学習障害という3つをイメージされる方も多いことでしょう。自閉スペクトラム症やADHDに関する情報や資料はかなり多くありますが、学習障害に関する情報は実はあまり多くはありません。しかし、現代では小学生の中に数%の学習障害児がいると言われています。そこで今 […]

  • 2021-08-11
  • 2021-09-22

【医師監修-診断テスト】子供の年齢別ADHD・発達障害チェックリスト

最近では、「小学校に通っている児童のおよそ7%が発達障害である」という統計が文部科学省から発表されました。また、明確に診断がついていないけれども、発達障害の傾向を認める「グレーゾーン」と呼ばれる子どもを含めるとさらに多く、ゆうに10%を超えるのではないかと言われています。この記事では、児童精神科医に […]

  • 2021-08-07

【特性を活かす】非認知能力と発達障害児の特性を比較してみた

今話題となっている非認知能力という言葉、ご存じでしょうか?またどうして今この非認知能力に注目が集まっているのでしょうか?これらを調べた結果、非認知能力が重要視される時代は発達障害児も今よりも活躍できる環境が現れるのではないかと考えています。今日は着眼点を変える、そんな記事になると思います! 非認知能 […]

  • 2021-07-22
  • 2021-09-22

発達障害児支援の人気資格3つを累計受講者数で徹底比較!

こんにちは、今回は発達障害児支援の人気資格である「児童発達支援士」「発達障害児支援士」「発達障害学習支援サポーター」の3つの資格を累計受講者数の面から比較をしていきたいと思います。恐らく受講者数を明確に紹介している記事は見たことがないので、この記事が初?かなと思います。受講者数が多いかどうかは、資格 […]

  • 2021-06-29
  • 2021-09-22

子供のコミュ力を高める資格!発達障害コミュニケーションサポーターとは

こんにちは!今回は児童発達支援士資格を認定する一般社団法人 人間力認定協会さんが新しく認定を開始した「発達障害コミュニケーションサポーター」について紹介をしていきます。私の妻が児童発達支援士を受講していたため、協会から「先行販売」の連絡がありさっそく申し込みをさせて頂きました。そのため恐らくですが、 […]

  • 2021-06-18

自閉症児の腸内環境を改善すると症状が緩和された研究結果が!

自閉症の子供の中には、消化器に関する症状(下痢や便秘)が現れる子供が多いと言います。今回は発達障害の特性が実は脳だけでなく、腸内環境も影響しているというお話をしてきます。これまでは発達障害=脳の障害ということでしたが、実は最近では腸内環境も影響しているという論文が多数発表されています。もしこの説にも […]

  • 2021-06-11

発達障害児の保護者必見!データで見る特別支援学級・学校の状況

こんにちは、今回は特別支援学級や特別支援学校の状況について確認をしていきたいと思います。こう思ったのは、知人から「地元の○○小学校だけど、今特別支援学級が5クラスもあるらしいよ」という話でした。「え?そんなに増えているの!?」と驚きましたので、日本の現状を調査していきたいと思います。このデータは令和 […]