• 2021-11-23

発達障害と診断されショックを受けたあなたへ処方ブログ

今回の記事では最近子どもが発達障害と診断されショックを受けている方に向けたものとなります。そのショックの大きさは私にもよく理解ができます。でも、いつかは受け入れて前を向かなければいけません。そのお手伝いがこのブログで出来たら幸いです。 発達障害と診断を受けた心境 あなたは最近、病院で発達障害と診断を […]

  • 2021-11-06

発達障害は障がいと表記するべき?あなたのご意見は?

今回は、最近よく目にする「障がい」という表記についてお話していこうと思います。実はこのブログサイトにも「なぜ障害と表記しているのですか?今は障がいとするのが普通じゃありませんか?」というお問い合わせがありました。その点に関してちょっと調べてみましたので是非ご覧ください。 議題に上がる表記とは 障害o […]

  • 2021-10-22
  • 2021-11-26

【夫や子供に疲れた女性必見】カサンドラ症候群とは?チェックリストと対処法を知る

最近よく耳にするようになった「カサンドラ症候群」というものをご存じでしょうか?名前を聴くと何やら難しそうな大変そうな病気のように感じますが、実態は全く異なります。夫や子供と一緒にいることで疲れる・・・と感じているあなたも、もしかしたらカサンドラ症候群かもしれません。一緒にチェックしていきましょう! […]

  • 2021-10-15

療育施設で有名なLITALICO(リタリコ)がリリースしている絵カードアプリ

今回は、療育施設として有名はLITALICO(リタリコ)さんがリリースしている絵カードアプリについてのご紹介です。自閉症児の療育のひとつとして絵カードを利用されている方も多いと思いますが、その際に使える便利アプリです! 絵カードとは? まずは絵カードについて簡単に紹介します。絵カードは自分の気持ちを […]

  • 2021-10-08
  • 2021-10-08

【発達障害児支援】子供の問題行動を4つに分類し適切な対応を

今回は、発達障害児の問題行動を4つに分類し支援していく方法についてご紹介していきます。今回のお話は「行動分析」のお話になりますので、発達障害児に限らず定型発達のお子様にも摘要することができる内容になっています。是非最後までご覧ください。 行動分析とは 行動分析というのは、行動分析額という学問で、スキ […]

  • 2021-09-30

自閉症児(発達障害児)の支援にお勧めのPECSとは

皆さんは、絵カードやPECSというものを利用されてことがありますでしょうか?言葉としては耳にするけど利用はしたことがない、、、という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は自閉症児の支援に役立つと言われる絵カード(PECS)についてのご紹介をしていきます。 絵カードとは そもそも絵カードとは何のこ […]

  • 2021-09-20

発達障害(自閉症)は遺伝する!?遺伝要因と環境要因まとめ

今回の記事では最近話題になっている「発達障害は遺伝するのか」という事について話をしていきたいと思います。最初に述べておきますが、結論は「まだ100%のことはわかっていない」というのが2021年時点での結論となります。そのためご紹介するすべての事項は「一定の可能性がある」という意味合いでご覧ください。 […]

  • 2021-09-10

発達障害児の早期療育を行うメリットと注意点とは

こんにちは、今回は発達障害児の早期療育についてのお話をしていこうと思います。この点は意見が真っ二つに分かれる部分だと思いますが、非常に重要な点でもあるのでご紹介していきます。以前「発達障害児の療育はほとんどが間違っている?ここをチェック!」という記事を書いたことがありますが、今回は早期療育の是非とい […]

  • 2021-08-27

発達障害児のソーシャルスキルトレーニング(SST)を自宅で行う方法

ソーシャルスキルトレーニング(以下SST)とは、社会に適合できるようにするためのトレーニングの総称なのですが、発達障害児のSSTは非常に重要だと考えられています。そのSSTを学ぶためにどういった資格を選べばよいのかご紹介をしていきたいと思います。 ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは まずSS […]

  • 2021-08-27
  • 2021-11-23

8歳になったらチェックしたい学習障害(LD)の特徴

発達障害というと、自閉スペクトラム症・ADHD・学習障害という3つをイメージされる方も多いことでしょう。自閉スペクトラム症やADHDに関する情報や資料はかなり多くありますが、学習障害に関する情報は実はあまり多くはありません。しかし、現代では小学生の中に数%の学習障害児がいると言われています。そこで今 […]