子育てママにお勧めの資格5選!主婦の再就職には資格が活きる!

こんにちは!miinaです。今回は子育てをしているママにお勧めの資格を紹介します。妊娠・出産・育児という大仕事を終えた後に、再就職をするとなると案外大変ですよね。学生時代に手に職となるような資格を持っている場合はまだ良いのですが、特段資格を持っていないとなると苦労される場合も多いようです。そこで今回は「主婦の再就職に資格を!」と言う事で、5つのお勧め資格を紹介していきます!

子育てママにお勧めの資格5選

ではさっそくお勧めの5つの資格を紹介します。

  1. 児童発達支援士
  2. チャイルドカウンセラー
  3. MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
  4. ファイナンシャルプランニング(FP)技能士
  5. 調剤薬局事務

以上の5つです。他にもお勧めの資格はあったんですが、その中でも私個人の主観で「絶対にこれ!」という5つに絞ってみました。どのような基準でこれらの資格を選出したかを先にご紹介します。

生活にすぐ活かせる

最も重要視したのがこの点です。主婦の私たちが仕事をする時は、「〇万円稼がないと生活がまずい」というよりは「生活にゆとりを持たせるために働きたいな」という場合が多いのではないでしょうか。もちろん毎月ぎりぎりのところで生活されている方もいらっしゃるかもしれませんが、現状それでも生活が出来ているわけなので、多くの人は「今よりもゆとりを」と言う事を考えられていると思います。

そうなった時に生活を彩るのはお金だけではありません。子育てに関する知識があればより毎日を楽しめますし、薬に関する知識があれば何かあっても安心、お金の知識があれば投資や財テクで思わぬ儲けも、パソコンに詳しければ在宅ワークという道も開ける。このようにここで紹介したものはすべて、日常に関連しているものばかりになっています。

仕事のためだけに資格の勉強をするのは勿体ないと私は考えています。なので、この観点を強く意識しています。

需要が高い分野である

ここで紹介した資格5つはそれぞれ需要が高い資格となります。児童発達支援士は発達障害に関連する資格なので放課後デイや学童、保育園・幼稚園などで活かせます。チャイルドカウンセラーも似たような業界で活かせます。FPは個人で講演会などをして活躍されている方も多いですし、オンラインでのマンツーマン相談会なども活発です。調剤薬局は全国にどんどん増えていますし、PCスキルはどこでも必須なのでMOSを持っていればかなり幅広く事務関係の仕事が出来ます。

比較的気軽に受講できる

ここで紹介している資格はどれも10万円以内で合格を目指すことが出来る資格になっています。安いものですと3万円程度になっているので、比較的気軽に受講することが出来るでしょう。この点もとても大切です。高いお金を払って資格を取得しても、その業界に就職するとは限りません。主婦は働く時間や場所、急な休みに対応できるかどうかなど様々なことを考える必要があるので、職種がある程度限られることもしばしば。そのためほどほどの金額で受講できるこれらの資格をお勧めしています。

 

お勧めの資格を徹底解説

それではここからは一つ一つの資格について紹介をしていきます。この記事で紹介している情報を参考にしていただき、詳細に関しましては各資格の公式ページのリンクを貼っておきますので、そちらからご確認ください。皆様にとって「これだ!」と思える資格があることをお祈りします☆

児童発達支援士

jidouhattatu

児童発達支援士資格は一般社団法人 人間力認定協会が認定する資格試験です。発達障害児の支援の方法を学ぶ事と子供の能力の引き出し方を学ぶのが大きな特徴です。実はこの資格は私も取得したのですが、「発達障害だけに特化した資格ではない」ことをお伝えしておきます。バランス的には、発達障害のことと子供の能力の引き出し方が半々といった感じです。そのため健常児の子育てにも大いに役立ちます。

また放課後デイ、学童、保育園、幼稚園、小学校、発達障害支援施設等での需要が高まっている分野でもあります。発達障害児は年々増えていると言われているため、それに伴い需要も右肩上がりです。

更に詳しい児童発達支援士の情報を御覧になりたい方は下記の記事を御覧ください。

関連記事
発達障害・ADHDでお悩みの方にお勧めの児童発達支援士資格とは

資格名児童発達支援士
認定団体一般社団法人 人間力認定協会
金額37,400円(税込)
活かせる業界教育関係
障害者施設関係
難易度★★☆☆☆(やや易しい)
お勧め度★★★★★(お勧め!)
将来性★★★★★(期待大!)

※金額は割引適用の価格です

外部リンク
児童発達支援士|公式ページ

チャイルドカウンセラー

チャイルドカウンセラー資格は、不登校や校内暴力、学内でのさまざまな問題行動等の対応に求められる専門的な心理学知識や心理援助技術を備えているカウンセラーであることを証明する資格です。そのため先ほど紹介した児童発達支援士資格とは少し毛色が違うことがわかるでしょう。こちらは主に小学校の教育現場で活かせる点が特徴です。

当然学校関係者だけでなく、家庭での教育にも役立てられることは多々あります。子供の深層心理や家族とのかかわり方を年齢ごとに学ぶことが出来るため、すぐに役立てることが出来る資格と言えるでしょう。

資格名チャイルドカウンセラー資格
認定団体一般財団法人 日本能力開発推進協会
金額39,600円(税込)
活かせる業界教育関係(特に小学校)
難易度★★★☆☆(普通)
お勧め度★★★☆☆(普通)
将来性★★★☆☆(普通)

外部リンク
チャイルドカウンセラー資格|公式サイト

MOS

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)は既に300万人以上が受講している資格で、パソコンの資格と言えばMOSと言われるほど有名な資格です。ビジネスシーンで必須となるワード、エクセル、パワーポイントの技能を証明する資格になります。人気資格ランキングでも上位に位置していることが多い資格です。

今ではパソコンは使えて当たり前ともいえる時代です。そのため取得したら物凄くプラスになる!というよりは取得しておけば最低限の証明が出来るという意味合いに変わりつつあります。

資格名MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
認定団体マイクロソフト社
金額独学なら数千円
通信なら16,000円程度
通学なら30,000円程度
活かせる業界事務所関係全般
難易度★★★☆☆(普通)
お勧め度★★★★☆(結構お勧め)
将来性★★☆☆☆(期待薄)

外部リンク
MOS資格|公式サイト

ファイナンシャルプランニング(FP)技能士

今回紹介している資格の中では唯一の国家資格です。ファイナンシャルプランニングとは、将来の展望や夢・希望といった個々人のライフプラン(生涯生活設計)を実現させるための資産設計のことです。物凄く簡単に表現するお金についてのスペシャリストになれる資格だと言えるでしょう。税金や株式、不動産、相続について詳しく知ることができます。

最近人気になっている資格としても有名ですね。ただ国家資格であることから、難易度や費用はここで紹介している他の物よりも高くなります。

資格名

ファイナンシャル・プランニング技能士

認定団体厚生労働省
金額独学なら10,000円程度
通信なら60,000円程度
通学なら100,000円程度
活かせる業界金融業界
税理士・会計士
難易度★★★★☆(やや難しい)
お勧め度★★★★★(お勧め!)
将来性★★★★★(期待大!)

外部リンク
ファイナンシャルプランニング(FP)技能士|公式サイト

調剤薬局事務

こちらの資格は日本医療事務協会が認定している資格となります。以前までは「医療事務」という資格がかなり有名で女性に人気がありました。最近ではこちらの「調剤薬局事務」という資格の方が人気があるようです。日本は今後超高齢化社会を迎えるため、医療関係の需要が減少することはまずありません。そういった意味でも将来性抜群の資格と言えるでしょう。

調剤薬局事務ときくと難しそうで、なおかつ学歴等の縛りがありそうですが、実は全く縛りがありません。そのためどなたでも気軽に挑戦できます。

資格名調剤薬局事務
認定団体日本医療事務協会
金額通信なら43,780円(税込)
通学なら53,900円(税込)
活かせる業界医療関係・調剤薬局
難易度★★★☆☆(普通)
お勧め度★★★★☆(そこそこお勧め)
将来性★★★★★(期待大!)

外部リンク
調剤薬局事務|公式サイト

【まとめ】子育てママにお勧めの資格5選!主婦の再就職には資格が活きる!

以上で、子育てママにお勧めの資格5選!主婦の再就職には資格が活きる!についての記事を終わりにします。

私もこうやって今お仕事をさせて頂いておりますが、現代では様々な働き方が出来るようになりました。その時に絶対に必要になるのは最低限のPCスキルです。スマホでもカバーできる点は多くありますが、やはりデータの提出や書類作成はパソコンでやることになるため、基礎知識は絶対にあったほうがいいですね。そうすれば在宅ワークの幅もかなり広がります。

いずれにせよ、資格で自分の魅力をアピールすることは非常に重要だと思っています。妊娠・出産・育児がひと段落したら、いよいよ社会復帰です!胸を張ってキラキラな毎日を送れるよう資格をGETしましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事
【2021年版】発達障害児支援に関するお勧めの資格3選!