プログラミング&コミュニケーション教室のマナカル 4歳から小学生まで通える人気の習い事教室です

プログラミング&コミュニケーション教室のマナカルのロゴ

プログラミング&コミュニケーション教室のマナカルMENUボタン

Q&A

よくいただくご質問

皆様からよくいただくご質問をまとめました
ご参考になさってください

全体について コミュトレについて プログラミングについて ITスキルについて
  • 全体について

    何歳から通うことが出来ますか?

    いずれのコースも4歳から受講いただけます。中学3年生まで受講することが可能です。

  • 入会するためのテストはありますか?

    マナカルでは入会の可否のためのテストは一切行っておりません。ただし、マナカルの趣旨、教育理念にご理解、ご賛同していただくことが必要です。

  • いつから入会できますか?

    対象年齢であればいつからでもスタートできます。

  • 他の学習塾と比べて何が違うのですか?

    マナカルkidsは学習塾ではありません。コミュニケーション力と思考力強化を主目的としたディスカッション形式の人間力(非認知能力)育成教室です。

  • 授業料(料金)はいくらですか、また支払方法は?

    授業料はお住まいの地域や受講するコースにより異なります。およそ7,800円/月(税別)~14,000円/月(税別)となります。入会した初月と翌月の授業料は二か月分現金でのお支払いとなり、その後は口座引き落としとなります。

  • どのような教え方をしているのですか?

    マナカルkidsでは「教える」ことはしません。すべては体験の中から学んでもらう仕掛けです。本来英語のeducation(エデュケーション)とはその子が持つ、個性や能力を引き出すという意味があります。教えるのではなく「気付く」「学ぶ」「考える」の繰り返しにより、子供たちの個性と能力を引き出します。

  • 子供が体調を崩した際に、授業の振り替えは出来ますか?

    はい。授業開始時刻までに電話にて申請があった場合には、他の曜日の空いている時間に変更することは可能です。しかし、月をまたいでの振り替えはできません。

    コミュトレについて

    クラスに分かれているのですか?

    クラス分けやクラス単位での授業は行っていません。ただし、曜日、スタート時間はあらかじめ決めていただきます。

  • 話しが苦手で引っ込み思案なのですが大丈夫ですか?

    ご安心ください。初めはみんな同じような悩みをかかえてご入会されています。マナカルのコミュニケーショントレーニングでは、そのように引っ込み思案のお子様でも自発的に練習に取り組み、「話すことって楽しい」と思ってもらえるような仕組みを多数取り入れております。ですから、「話すのが苦手」「自己主張ができない」「人見知り」というお子様でも安心して受講できます。

  • 人を褒めたり、関心をもって話を聞くことが苦手です。こちらのトレーニングにとても興味を持ちましたが、うちの子でも大丈夫でしょうか?

    はい、大丈夫です。コミュニケーション能力はトレーニングによって身についていきます。

  • 計算は得意ですが、本読みがうまく読めない、滑舌があまりよくないので気になります。発達障害ではないかと心配ですが大丈夫でしょうか。

    マナカルのコミュニケーショントレーニングでは、音読トレーニングや活舌トレーニングなどのカリキュラムもございます。練習を積み重ねることで少しずつ変化が見られます。是非一度見学にお越しください。

  • 相手の気持ちを考えず、嫌なことを言ってしまい、相手を傷つけたりしてけんかになります。発達障害ではないかと気になっております。みんなと一緒に授業することは大丈夫でしょうか?

    マナカルのコミュニケーショントレーニングでは、人の話を聞くのが苦手な子など様々な子供たちが通われております。人前で話をしたり、相手の話を聞くという練習を繰り返すことにより、話すことも相手の話を聞くことにも反復練習により次第に順応していきます。

  • 落ち着きがなく、返事や挨拶が出来ないのですが大丈夫ですか?発達障害ではないかと気になっています。

    マナカルでは、落ち着きがない、挨拶が出来ないなど様々な子供たちが通われております。マナカルではいろんな子供たちとのグループ学習を行い、人前で話をしたり、相手の話を聞くという機会を繰り返すことにより、子供たちは次第に順応し、コミュニケーションの力を伸ばすことにつながっていきます。話すこと、聞くことの練習など様々な カリキュラムがありますので是非一度見学にいらしてください。

    プログラミングについて

    年長の男の子ですが、プログラミングは受講できますか?

    4歳児から対応できるカリキュラムとなっておりますのでご安心ください。ただお子様によって個人差がありますので、一度無料体験を受けて頂くと良いと思います。

  • ロボットを利用するプログラミングもやっていますか?

    マナカルでは基本的にゲームプログラミングを学んでいきます。そのため基本的にはロボットプログラミングの学習はありません。ただ、夏季講習等のイベントでロボットプログラミングを取り入れることがあります。詳細は、お近くの教室にお問い合わせください。

  • 自宅でもプログラミングの復習等をさせたほうがいいですか?

    いいえ、基本的には教室での学習だけで良いでしょう。逆に慣れていないうちに自宅でプログラミングをやると、うまくプログラムが動作しなかったりして嫌になってしまうこともあります。そのため、通学初期段階は特に自宅でプログラミングをやらせないほうが良いでしょう。

  • プログラミングの資格を取得することも可能ですか?

    はい。マナカルでは「ジュニアプログラミング検定」という資格試験を目指すカリキュラムがございます。またお子様が中学生や高校生であれば、「WEBクリエイター能力認定試験」というプロのWEBデザイナーも取得する資格の学習も可能です。実際に中学生でも取得者が多数輩出しております。

    ITスキルについて

    小学1年生ですが授業についていけますか?

    マナカルではローマ字の理解できない低学年の子も多数受講しています。この年代からパソコンに触れることで、デジタル機器への得意意識が芽生えやすく、自然と得意だと思えるようになります。またローマ字を早くに習得できるというメリットもあります。

  • キーボードを見ないで入力する練習もしますか?

    はい、入力はパソコンの基本なので、毎授業10分ほど入力練習を行います。子どもの場合は1カ月から3か月程度で手元を見ずに入力するタッチタイピングをマスターする子がほとんどです。1年もたつと大人ではかなわないほどのスピードになっていることでしょう。

  • 授業ではタブレットも利用しますか?

    いいえ、基本的にはパソコンのみを利用します。タブレットもイベントの際には利用することがありますが、基本はパソコンです。

  • windowsパソコンですか、それともMACのパソコンですか?

    基本的にはwindowsのパソコンを利用します。業種にもよりますが、まだ業界の標準OSはwindowsと言われています。windowsを使いこなすことが出来るようにあれば、自然とMACも利用できる程度のレベルには自然となりますのでご安心ください。

お問い合わせへ戻る
発達障害チャンネル マナカルFC募集サイト マナカルブログサイト 人間力認定協会バナー 児童発達支援士 タッチタイピング検定バナー TOMOblog