児童発達支援士資格が69%OFF!
2021年4月30日締め切り!

児童発達支援士 キャンペーン情報

  • 2021.4.13
    先着300名の枠も残すところ61枠となりました。今週中に完売となる可能性が高いのでご検討中の方はお早めに!
  • 2021.4.8
    連日多数のお申し込みありがとうございます。すでに定員の半数となる150名のお申し込みを頂いております。支援の輪をここから拡げていきましょう!
  • 2021.4.1
    4月2日の世界自閉症啓発デーと発達障害啓発週間にあわせ、69%割引キャンペーンを4月1日~30日まで開催!先着300名様限定です!理解は支援の第一歩です!
  • 2021.3.27
    2021年1月から本日迄の累計受講者数が1500名を突破!支援の輪がどんどん拡がっています!
  • 2021.3.20
    ドイツ・シンガポールにお住いのお客様からお申し込みがありました!教育に世界の垣根はありませんね。
  • 2021.3.18
    放課後等デイ施設にて団体受講のお申し込みを頂きました。専門資格を持つことで利用者にさらなる安心感を与えられますね!
  • 2021.3.14
    先着300名分完売しました!ありがとうございました!!
  • 2021.3.7
    3月のキャンペーンですが、早くも定員の60%が埋まりました。恐らくあと5日程度で完売となりそうですので、ご検討中の方はお早めに!
  • 2021.3.1
    割引キャンペーンを3月1日~20日まで開催!先着300名様限定です!
  • 2021.2.09
    カナダ在住のお客様からお申し込み!世界に羽ばたく児童発達支援士!皆様のご活躍を応援します!
  • 2021.2.8
    児童発達支援の資格と言えば児童発達支援士!毎日多くのお申込みありがとうございます!
  • 2021.1.31
    1月も多数の児童発達支援士が誕生!Twitterでも児童発達支援士が話題になっています!
  • 2021.1.25
    ハワイ在住のお客様からお申し込み。世界中どこからでも受講できるシステムなのでご安心ください!
  • 2021.1.1
    あけましておめでとうございます。今年も児童発達支援士と当協会をよろしくお願いいたします。

今だけのビッグチャンス
先着300名69%OFF

資格のお申込はこちら

ご不明点を解決します!
安心して受講するために!

お問い合わせはこちら

発達障害児の対応に関する悩み・・

障害児を持つお母様から頂いた声
大丈夫、あなたは独りではありません!

未来に影を落とす恐ろしい現実

増え続ける引きこもり人数!
いじめ不登校が引き金に・・

内閣府が2019年に日本の引きこもり人数は
100万人以上いると発表しました。
さらに引きこもりの3割~5割が何らかの
発達障害を持っているとも言われています。

引きこもりの原因は、発達障害の二次障害にあげられる「不登校」や「うつ病」が多いと言います。その不登校やうつ病の原因の多くは「人間関係」に起因する「自己肯定感の低下」です。そのためコミュニケーションスキルの向上や訓練、対策は必須と言えます。

このような現状を改善するために「児童発達支援士資格」が誕生しました!発達障害による二次障害(いじめ・不登校・うつ病・引きこもり・自殺など)を防ぐだけでなく、発達障害者にも明るい未来をおくっていただきたい!そのためにも1日でも早く適切なアプローチを手に入れましょう!

Dear.お母さま
ここまでおひとりでお子様をよく育てられましたね。素晴らしいです。本当に頑張っていますね!周囲が想像している以上に発達障害児の子育ては大変です。その頑張りももう少し!新たな支援方法を一緒に学びましょう。それが出来るのは子供の一番の理解者かつ、一番の愛情の持ち主であるあなたです!

今だけのビッグチャンス
先着300名69%OFF

資格のお申込はこちら

ご不明点を解決します!
安心して受講するために!

お問い合わせはこちら

児童発達支援士取得で悩みを解決

脳科学・心理学に裏打ちされた
魔法のメソッドで子供が変わる

当検定では効果を証明するために
2つの取り組みを行ってまいりました。
資格を通じてあなたと子供の未来を変えます!
もう発達障害のことで悩むことはありません!

1.脳科学者が効果を認めた

当資格で紹介している「習慣化の60秒ルール」「しつけを成功に導くアプローチ法」などの内容は、アメリカシカゴの大学で研究をされていた脳科学者兼医学博士が「脳科学的にみて効果がある」と認めています。

行動を習慣化するには、200回その行動を繰り返す必要があると最新の脳科学で解明されています。更に行動を起こした後60以内に脳を「快」にすることが重要です。相手の脳に「不快」を与えず「快」を与えるアプローチ法が具体的に紹介されています。

2.過去3万人以上の試行実験

習い事教室を運営するマナカルに協力を依頼し、生徒様に魔法のメソッドにて接客をして頂きました。結果、従来見られなかった子供の変化と、それを実践している従業員の皆様の変化をご報告いただきました。

3.大手メディアにて紹介

インターネットで資格情報を発信している複数の大手メディアにて児童発達支援士を取り上げて頂いています。確かな実績の証のひとつです。<資格広場> <日本の資格・検定> <主婦資格ナビ> <Manap> <資格・検定ナビ> <資格キング>

児童発達支援士が選ばれる理由

Reason1.子供の自己肯定感を高める!

発達障害をもっていようがいまいが、子供の教育を語るうえで欠かせないのが、自己肯定感です。叱るはもちろんですが、安易な誉めるも自己肯定感を下げる場合があります。ポイントは「出来ることを増やすこと」と「ありがとう」という感謝が大切。自己肯定感を高め気持ちをポジティブに切り替えましょう!

Reason2.即実践できるノウハウ満載!

資格学習にありがちなのは「知識だけ仕入れて頭でっかちになる」ことです。しかしこれでは本末転倒。子供たちに対して学んだことを活かすことが最も重要です。そのためケーススタディを多数用意し「学んだその日に実践できる!」ようにしております。効果を実感できれば双方が良い気持ちになるでしょう!

Reason3.医療用語や専門用語が少ない!

当資格では脳科学や心理学に基づいたアプローチが多数紹介されていますが、極力専門用語を使わないようにしています。資格学習ではありますが、専門用語を理解するための資格ではありません。このように発達障害児に対する接し方を極力、明確かつ簡潔にすることで、社会全体が変わることも望んでおります!

Reason4.コミュ力の高め方も学べる!

子供たちのコミュニケーション能力を伸ばすためのトレーニング方法も紹介しています。発達障害の二次障害の多くは人間関係などのコミュニケーションを通じて発生すると言われています。コミュニケーション能力は訓練によって伸ばすことが出来ますし、トラブルを未然に防ぐことにも繋がっていきます!

Reason5.通学はゼロ、自宅学習のみ!

通学や提出物は一切ありません。そのため小さなお子様がいらっしゃる方やお忙しい皆様でも受講しやすくなっております。基本的な学習はテキストとワークブック学習となり、ポイントを動画にて確認する形です。他の人とペースをあわせる必要もありませんし、独りでこっそり学習することが出来ます!

Reason6.幼稚園や放課後デイで普及!

近年、幼稚園や放課後デイ・学童施設などでは発達障害に関する専門知識や支援員が強く求められています。児童発達支援士の受講者の4割程度は教育業に従事されている方です。全国にある多くの幼稚園や学童施設にて、児童発達支援士を取得した支援士が活躍しているのも、実績のひとつと言えるでしょう!

今だけのビッグチャンス
先着300名69%OFF

資格のお申込はこちら

ご不明点を解決します!
安心して受講するために!

お問い合わせはこちら

受講された方からの口コミ・評判

子供がいる方は全員受けるべき!
勉強して即、効果が出る!

これまで沢山の方が受験されてきました。
受講者から寄せられた喜びの声をご紹介!
次に喜びの声をあげるのは、あなたですよ。

障害児施設で働く看護師の声

現場で実践できる優良資格!
落ち着き、集中する姿に感動!

私は発達障害児の施設で看護師として働いています。発達障害児を毎日見ていて、もっと子供たちの役に立ちたいと考え児童発達支援士の取得をしました。当資格では医学的な面からの発達障害児の解説も当然ありますが、それ以上に子供に対してどう働きかけることで、やる気を引き出し能力を高めるのかについて解説されています。障害児を障害児としてみるだけでなく、社会に適応できる子にするためのトレーニングとしてとても有効だと感じます。実際に私のいる施設では多くのスタッフが児童発達支援士を取得し、施設の子供たちに日々実践していますが、この資格を知る前までとは大きな違いがあります。それは子供たちの落ち着きが増し、物事に取り組む集中力が格段に上がったことです。この姿には本当に感動しています。発達障害児にも明るい未来があると強く感じさせてくれる資格だと思います。

都内の幼稚園で働く保育士の声

今まで抱えていた悩みが解決!
資格があると保護者対応も円滑

保育士として幼稚園で働いています。最近はグレーゾーンと言われる子や発達障害の子供に対する適切な対応も保育士の重要な仕事のひとつとなっています。入園の時点でその点を確認される保護者様もいらっしゃるほどです。そのことがきっかけとなり児童発達支援士の取得を決めました。「発達障害のことを深く知る」ことと「子供の能力を引き出す」こと両面が明確になっており、勉強しやすかったです。実践ワークも多数用意されていたので、スタッフ同士で試してみたり子供に試してみたりと仕事にとても活かせています。またDSM-5に基づく診断基準や具体的な支援方法が紹介されているので、保護者対応時もスムーズになりました。発達障害児支援の資格まで取得されている方はほとんどいらっしゃらないので、資格のことを伝えると皆さま安心して園にお子さんを預けてくださるようになりました。

資格申込から受験までの流れ

お客様に安心もご提供いたします
迅速・丁寧・親切なサポート!

STEP1 クレカor振込にてお支払い

お支払いは2通りございます。クレジットカード払い希望の方は、ページ下部にある「今すぐ購入」ボタンからお支払いをお願いします。銀行振り込み希望の方は「銀行振込のご案内」よりお申し込みください。

STEP2 協会より資材を発送

お支払い後、3日以内に協会より「受講のご案内」メールをお送りいたします。ご案内メールが届かない場合の対処法は下記の「よくある質問」をご確認ください。受講のご案内メール送付日から1週間以内に、ご自宅に資材を郵送させていただいております。

STEP3 資材到着後、学習スタート

ご自宅に児童発達支援士テキストが到着したら、いよいよ勉強開始です。お勧めの学習順序は「①テキスト学習」「②動画学習」「③確認問題」を繰り返す方法です。

STEP4 オンラインにて受験申込

試験は自宅に居ながら受験できる「オンライン形式」です。試験申込をした日の3日後から受験ができ、そこから1週間以内に受験して頂きます。24時間受験可能なので、都合に合わせて受験することが出来ます。さらにスマホでの受験も可能です。

STEP5 その場で合否判定

試験が終わった瞬間に、画面上に合否が表示されます。合格された場合は、1カ月以内にご自宅に賞状を郵送いたします。履歴書に記載する際は「児童発達支援士 取得」とご記入ください。

よくある質問にお応えします!

  • 受講はどのような形態ですか?

    +

    当資格では受講も受験もご自宅で完結するようにしています。受講時はテキストとワークブック、動画視聴学習となります。受験時は弊社のオンラインテストページより受験いただくことが可能で、随時試験は行っています。

  • 受講にパソコンは必要ですか?

    +

    いいえ、パソコンは必要ありません。試験を受ける際もスマートフォンで受験することが出来ますのでデジタル機器が苦手な方でも安心です。

  • 受講期間はある?平均受講期間はどのくらい?

    +

    いいえ、期間は特に設けておりません。そのため今回のような割引きキャンペーン時に購入しておき、時間が出来たタイミングで受講される方もいらっしゃいます。
    また平均受講期間は1カ月程度となっています。早い方ですと1週間で合格される方もいらっしゃいます。

  • 試験の合格率は?不合格時の再受験は?

    +

    児童発達支援士の合格率は「85%」程度となっています。万が一、不合格となってしまった場合は受験料(税込4,070円)のみ再度お支払いいただくことで再受験が可能です。期間を空ける規定は設けておりませんので、すぐに再受験をすることも可能です。

  • 受講料の総額はいくらになりますか?

    +

    受講料(税込34,782円)と試験料(税込4,070円)が必要となりますので、合計は税込38,852円となります。その他、資格の登録料や更新料は一切かかりませんのでご安心ください。

  • 申し込み後メールが全く届かないのですがどうしたらいいですか?

    +

    通常は「ペイパルでお支払いをされた時点」もしくは「振込申し込みフォームを送信された時点」で自動返信メールがお客様の所に届くようになっています。そのメールが届かない場合は2つの可能性があります。1つは登録時のメールアドレスの入力間違い。もう1つはメールの迷惑メールフィルタ設定です。フィルタ設定をされている場合は「@ninkyou.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。2つ目のトラブルを回避するためにも「Gmialやyahoo等のフリーメール」を利用されることを推奨しています。いずれかの対処をしていただいた上で「info@ninkyou.jp」までメールをお送りください。

  • 発達障害に関する知識以外も勉強をするのはなぜですか?

    +

    これは私どもの理念でもあるのですが、発達障害児を発達障害者として見るのではなく、ひとりの人間としてみます。もっと大きく言えば、人間を動物としてみます。このように大きな枠で見ていくことで根本的な解決が出来るものなのです。例えば、発達障害のことだけに焦点を当てるのは、風邪薬を飲むのと同じようなこと。対して人間や動物として見ていくことは、風邪を根本から直すため生活習慣を見直すようなことなのです。つまりこれが一番の近道なのです。

  • 資格を取得したら履歴書に書けますか?就職に有利ですか?

    +

    はい、履歴書に記載することが出来ます。その際は「児童発達支援士 取得」とご記載ください。就職時に役立つ可能性も十分にあります。保育士、放課後デイサービス、学童サービス、障碍者施設、学習塾等では特に活かせると思われます。

  • 海外在住ですが受講・受験することは出来ますか?

    +

    はい、受講・受験ともに可能です。既に複数の国(アメリカ・カナダ・ドイツ・シンガポールなど)に受講者がおり世界中に「児童発達支援士」が誕生しています。資材の郵送も配達記録が残る形でお送りしておりますのでご安心ください。受験はオンラインで可能なので、インターネットさえ繋がればどこの国からでも受験が可能です。

  • 発達障害の最新情報を収集するにはどうしたらよいでしょうか?

    +

    素晴らしい心意気ですね。常に新しい情報を求めることは非常に大切です。その際には当協会の理事長ブログがございますのでそちらをご覧ください。更新は不定期ですが、子育てや発達障害に関する情報を掲載しています。ここをクリック!

児童発達支援士お申し込み

先着300名様限定
69%割引キャンペーン

児童発達支援士資格の詳細

資格名称児童発達支援士(商標登録申請済)
受験資格特になし
学習目安15時間~30時間程度
試験料金4,070円(税込)
受験方法オンライン試験(随時受験可能)
合格基準全50問(正解率70%以上で合格)
出題形式二択問題・四択問題
支払方法カード払いor銀行振込

教材

通常料金112,200円に69%OFFを適用

特別価格 34,782円(税込)

▼クレジットカード支払いは下記「今すぐ購入」からお願いします▼
(お支払先は株式会社LACコーポレーションとなります)

▼銀行振り込みを希望される方は下記ボタンよりお願いします▼

銀行振込ページ

お申込み前に特定商取引法に基づく表記をご確認ください
当資格は一般社団法人 人間力認定協会が認定しています