お勧めの検定 コミュニケーションスキル認定資格について

子育て・発達障害

こんにちは、一般社団法人 人間力認定協会の望月です。

今日はお勧めの検定と題して、コミュニケーションスキル認定資格についてご紹介させていただきます。

コミュニケーションについての資格があるなんて初めて知った!という方も多いのではないでしょうか。それもそのはず。コミュニケーション関係の検定は、当協会の資格とサーティファイが出している「コミュニケーション検定」というものくらいしかありません。

コミュニケーションスキル認定資格とは

当協会のコミュニケーションスキル認定資格の概要をまずお伝えします。

階級:子育て級・2級・1級

ちょっと変わった階級の分け方かと思います。子育て級というのは、子育ての内容に特化したもので、保護者がお子様にどのような接し方をすると、子供が伸びるのかということを学んでいきます。そのため対象者としては、お子様を持つ方、保育士、放課後デイサービス等で働いている方となります。

次に2級ですが、こちらはビジネスパーソン必須の資格ともいえる検定。この検定では、心理学・脳科学に基づき、良好な人間関係を構築するためにどのようにすればよいのか学んでいきます。よく泊まり込みのビジネス研修がありますが、そこで学ぶような濃密な内容となり、受講者からも沢山の声を頂いている当協会で一番人気のある資格です。対象者としては、これから就職をする大学生・新卒・20代30代ビジネスパーソンとなります。

最後に1級は、経営者や管理症の方など、リーダーとしての役割を求めらえている方に向けた資格となっています。内容は、どのようにしたらチームワークをうまく構築することが出来るのか。チームで最高の成績を収めるためにはどういう戦略があるのかと言った、よりビジネスに特化した内容となっています。コンサルタントの方から始動されるような内容もないっているので、受講していただくとビジネスレベルがUPすること間違いありません。

検定の難易度は?

子育て級はとても優しい内容としています。ボリュームも抑えているため早い方であれば、1週間で合格することが出来るでしょう。当協会の統計では、平均2週間で合格されています。

2級は子育て級の倍のボリュームとなります。難易度も少し上がりますが、1か月程度の履修期間で合格することが出来るでしょう。

1級は2カ月程度で合格される方が多くなっています。1級の内容は、2級をベースとして作られている部分も多いため、2級の内容をしっかりと理解しているとスムーズに学習を勧めることが出来るでしょう。

検定の学習方法は?

子育て級のみ、テキスト学習となります。

2級と1級に関しては専用のE-ラーニングサイトを設けておりますので、そちらで学習することが出来ます。このE-ラーニングサイトでは、テキストには乗っていない、ポイント解説だったり、理解度を章ごとにはかるための●×問題が用意されています。

検定の受験方法は?

受験はすべてオンラインでの受験となります。

インターネット環境が必要になりますので、ご注意ください。

【まとめ】お勧めの検定 コミュニケーションスキル認定資格について

以上がコミュニケーションスキル認定資格の詳細情報となります。コミュニケーションスキル認定資格は、とても実用的で、学んだ翌日に実践することが出来るものとなっています。

一般社団法人 人間力認定協会がこの検定を制定した想いとしては、コミュニケーションが原因で、いじめや引きこもりに合ってしまったり、最悪自殺してしまう方を救いたいという想いです。自殺の一番の理由は人間関係だと言われています。では、その人間関係の構築について、誰か教えてくれたでしょうか?小学校が教えてくれましたか?そんなことはありません。日本には、コミュニケーションを学ぶ機会があまりにも少ないのです。

その結果、日本は韓国と並び自殺大国となってしまいました。若年者の死因NO.1が自殺なのです。この事実を放置することは出来ません。コミュニケーションを学び、良好な人間関係を築くきっかけになれば幸いです。

どうぞ皆さま、私たちの活動を応援してください!

管理者プロフィール

子供向けコミュニケーション教室&プログラミング教室と大人向けパソコン教室を全国展開している創業25年の会社です。マナカルグループの、一般社団法人 人間力認定協会が認定する「コミュニケーションスキル認定資格」「タッチタイピング検定」の普及活動も行っています。ITとコミュニケーションという相反する2つのスペシャリスト集団です。

管理者マナカルをフォローする
お勧めの検定:コミュニケーションスキル認定資格
子育て・発達障害 資格・検定
管理者マナカルをフォローする
managram

コメント

タイトルとURLをコピーしました