人間関係に悩む社会人必見!コミュニケーション資格(検定)とは?

子育て・発達障害

社会に出てから、人間関係で苦しんでいる方というのは結構多いのではないでしょうか?というかほとんどの悩みが人間関係から来るものではないでしょうか。今回はそのような方のために作られたと言っても良い「コミュニケーションスキル認定資格」について紹介します!

人間関係に悩む社会人必見!コミュニケーション資格(検定)とは?

人間関係に悩む大人必見!コミュニケーション資格(検定)とは?

皆さんは、「コミュニケーションスキル認定資格」というものがあることをご存じでしょうか?

この資格は、一般社団法人 人間力認定協会が認定する資格で、2019年に認定されたばかりの資格なので、まだ取得者数は少ないのですが、いま話題に資格となっています。

今回はコミュニケーションスキル認定資格とは一体どのようなものなのか紹介をしていきます。

この検定は、3つの階級がある!

コミュニケーションスキル認定資格には、3つの階級があります。

・子育てコミュニケーションスキル認定資格
・2級コミュニケーションスキル認定資格
・1級コミュニケーションスキル認定資格

「子育て」に関しては、その名の通り子育てに関する内容が全てです。対象者としては、子供を持つすべての親、保育士、放課後デイサービスで働く人、スクールカウンセラーと言ったところでしょうか。療育ホームのホームティーチャーになるためには、必須の資格となっているため、私も私の妻も学びましたが、とても実践的な資格と言えます。
資格としてというよりも、子育てについての研修を受けた!という印象で、満足感がとてもありました。

「2級」は、すべての人が学ぶべきだと思えるほど、人間関係のミソが詰まっている内容だと感じました。詳細は後ほど紹介しますが、特に新卒でこれから社会に出る人は絶対にやってい置いた方がいい。学生時代と社会人とでは、人間関係の構築の仕方が全く異なります。せっかく頑張って憧れの企業に入ったのに、人間関係が理由でやめるなんてもったいない話です。
しかし、ほとんどの方が人間関係を理由に3年以内に、最初に就職した会社を辞めているという事実。これは、「合わなかった」ということよりも、「社会人としての適応能力が低かった」と言わざるを得ません。

「1級」は、より高度なスキルを学びます。具体的には、交渉技術や人を動かす技術と言った内容です。そのためこちらの対象者としては、経営者やリーダー、中間管理職の方となるのかな?と思います。心理学に基づいたアプローチが多数紹介されているので、営業スキルを高めたいと思っている方にもお勧めできる内容です。

2級コミュニケーションスキル認定資格を深堀り!

ここからは、2級コミュニケーションスキル認定資格について深堀をしていきます。
「子育てコミュニケーションスキル認定資格」については、以前記事を書いておりますのでそちらをご覧ください。

参考>>子育ての資格が誕生!?子育てコミュニケーションスキル認定資格

検定の概要について

2級コミュニケーションスキル認定資格の章構成は以下の通りです。

1章 相手に好印象を持ってもらう方法
2章 思わず何でも話してしまう聴き方
3章 心理学を駆使したトークテクニック
4章 シチュエーショントレーニング

この資格の中で、まずは相手に好かれるためにどうしたらよいのか?という部分を徹底的に学びます。最低限の関係を築いたうえで、相手の本音を探る聴き方を学び、その後話すテクニックを学んでいくという流れです。この流れ自体もとても理にかなっていると思います。

よくあるテクニック本だと、心理学に基づいたトークテクニックばかり紹介されているのですが、正直好意を寄せてもいない相手がそんなことをしてきたら、余計に嫌な印象を受けるでしょう。「この人、私をだまそうとしているのかな?」などと。しかしこの検定では、「話を聴く」と言う事について、1章分を使って説明がされています。

話を聴くという当たり前のことだからこそ、目から鱗がたくさんでした。
私がこの検定で一番素晴らしいなと感じたのが、2章の聴き方の部分です。

この検定は名著「人を動かす」の実践本!?

デール・カーネギー著の人を動かすを読んだことのある方は多いでしょう。実はこの検定の根底には、人を動かすにある「人に好かれる6原則」が流れている感じがします。
相手の名前を覚える、聴き手に回る、関心のありかを見抜くなど。

私はそのことを勉強をしている途中で気づいたのですが、「うわ、パクリやん!」とは思いませんでした。むしろ有難いと思いました。というのも人を動かすはもう3回ほど読んでいるのですが、今自分が実践できていて誰からも好かれるかと言われたら、、、、という状態です。

つまり言葉としての理解はしている状態ですが、実践が出来ていない状態だということ。でもこの検定を学んでいくと、関心を寄せるための具体的な方法論や、心から誉めるの「心から」というのはどういう意味なのか、そしてどう実践するべきかと言う事が沢山紹介されています。

そのため、人を動かすの本の実践版のテキストとして学ぶことが出来ました。この検定を学んでから、実践する方法がスーッと入ってきたので、日常的に活用できていると思いますし、間違いなく以前よりも初対面の方と会うことが楽しみになり、仕事でのストレスも軽減されたように感じています。そのため人を動かすの本を読んだことがある方には、特にお勧めです!

コミュ検は2週間で合格できる!?

早い方であれば1週間程度で合格レベルに到達することが出来るのではないでしょうか?私は2週間で合格できました。ただ、再三お伝えしているように、この資格は資格として有効であると言う事よりも、実践で活かせるという点で優秀な資格だと思っています。

そのため、短期で取得出来たらそれでいいのかと言われたらそれは違うかなと。このテキストを2,3回読み、内容を理解したうえで、自分の子供や職場の仲間、家族に対して実践をしてみる。実践すると必ず不明確な部分が出てきますから、そこの部分をもう一度テキストを見て、どうすべきかを確認する。このように学んでいただくのが一番良いのではないかと思います。

全ての悩みは対人関係!?

これは心理学者アルフレッド・アドラーの言葉です。名著「嫌われる勇気」の中で出てくる一説です。お金の問題、家族の問題等いろいろな悩みや問題を抱えていると思います。しかし、その根源を辿っていくとすべてが、対人関係すなわち人間関係に起因している。

これがアドラー心理学の基本概念と言われています。またアドラーはそのことを説明するためにこうも言っています。「もし世界があなた一人だけの空間であれば悩みは生じないであろう」と。つまり、対人関係が発生しないため、悩みも全く発生しないだろうと言っているのです。

参考>>【小学生の保護者必見】子供のコミュニケーション力が低い理由とは?

これを100%その通り!と納得する必要はないかもしれませんが、大方の悩みは人間関係から来ているという推察は納得できる部分が多いはずです。では質問です。それほど重要な人間関係の構築の仕方を、あなたは学校で学びましたか?社会に出て学びましたか?いつ学ぶのですか?それとも特性の問題と割り切って諦めますか?

コミュニケーションスキル認定資格のような資格が、あなたが本当に学ぶべき資格なのです。「就職に役立つかどうか」だけで学びを選択せず、「人生が明るくハッピーになるか」で選択しましょう!

管理者プロフィール

子供向けコミュニケーション教室&プログラミング教室と大人向けパソコン教室を全国展開している創業25年の会社です。マナカルグループの、一般社団法人 人間力認定協会が認定する「コミュニケーションスキル認定資格」「タッチタイピング検定」の普及活動も行っています。ITとコミュニケーションという相反する2つのスペシャリスト集団です。

管理者マナカルをフォローする
お勧めの検定:コミュニケーションスキル認定資格
子育て・発達障害 資格・検定
管理者マナカルをフォローする
managram

コメント

タイトルとURLをコピーしました