子育ての資格が誕生!?子育てコミュニケーションスキル認定資格

子育て・発達障害

え??子育ての資格なんてあるんですか??初耳です!

そうなんです。一般社団法人 人間力認定協会というところが出している、子育てコミュニケーションスキル認定資格というものがあるんですよ!

でも何のためにあるんですか??

療育ホームのホームティーチャーになるための必須資格なんです!それ以外にも活用法がありそうなので紹介しますね!

子育ての資格が誕生!?子育てコミュニケーションスキル認定資格

子育てコミュニケーション資格とはこんなもの!

私があれこれ伝える前に、まずは一般社団法人 人間力認定協会がだしているポスターを掲載させていただきます。これである程度イメージは掴めるかと思います。

一般社団法人 人間力認定協会

このようなものになっています。資格紹介のサイトもありましたので、そちらのリンクも貼っておきます。

子育てコミュニケーションスキル認定資格紹介サイトへ>>

この資格の構成は以下のようになっています。

  • 1章 脳科学の面から、子供の特性を知る
  • 2章 人の道に立つための、しつけ教育
  • 3章 やる気を引き出し、自ら成長していく子の育て方
  • 4章 人間力を身につけ、必要とされる子の育て方

この通りに、子供が育ってくれたら、、、、凄いよさそうですよね!この章構成に私も惹かれまして、中身をしっかりとチェックした次第です。

全体的な難易度に関しては、そう難しい内容ではありません。心理学や脳科学に基づいたアプローチ方法などが紹介されているので、聞きなれない言葉はそれなりに出てきますが、ボリュームは少なめなので1,2週間の勉強で取得できるレベルかな?と思います。

中身は結構、目から鱗と申しますか、一般的によく言われるような薄い内容ではなく、かなり深い内容で、思わず納得してしまうことが多いので、勉強をしていて楽しかったです。

では、各章で具体的に私がどういったところに感銘を受けたか、納得をしたのかを紹介しますね。あまり紹介しすぎると怒られそうなので、ほどほどにします(笑)

1章 脳科学の面から、子供の特性を知る

子供が下記のように質問してきました。
皆さんだったら、どのように答えるか考えてみてください。

「なぜ雨がふるの?」

「どうして風邪をひくの?」

「どうしてお風呂の中だと手が軽くなるの?」

「なぜご飯を食べるときに頂きますって言うの?」

子育てコミュニケーションスキル認定資格 公式テキストより引用

いかがでしょうか?実際に考えてみてください。どれも結構、難しい質問ですから、結構頭を使うかもしれません。

では、回答を行きますね。

この質問に対して、答えられましたか?もし明確に答えられたのであれば、それが子供の考える貴重な機会を奪っていると自覚してください。子供からどのような質問をされても基本は「どうしてだろうね、〇〇はどうしてだと思う?」と返すのです。すると子供の脳はフル回転して考えを巡らせるのです。

子育てコミュニケーションスキル認定資格 公式テキストより引用

はい、私完璧にひっかかりました。どうやって分かり易く答えようかな?と言う事ばかりに気を取られてしまい、子供の発育のためにベストは何だろうという根底が抜けていたんです。

皆さんはどうでしょうか?普段子供から質問された時にどのように対応されていますか?これだけでも「まぁ確かにな!」って納得です。

2章 人の道に立つための、しつけ教育

『しつけ教育は、絶対にしかってはいけない』

これが大原則なのです。指導する際は、微笑みながら修正をしてあげるのみ。叱ったり怒ったり怒鳴ったりと言う事は厳禁です。

子育てコミュニケーションスキル認定資格 公式テキストより引用

これ、無理じゃないですか?って突っ込みました。だってかなり難しいですよね。自分の子供に対しては、感情も入ってしまうので、すぐに叱ってしまう。もしくは頭をこつんとしてしまう。

でも厳しくしつけをしないと守らないんじゃないか?と思っていたらこんな内容が出てきました。

脳は快と感じる事しか習慣化させることは出来ません。怒られる事=不快な事=習慣にはしないとなってしまうのです。不快を感じているころを習慣にすることはあり得ません。

子育てコミュニケーションスキル認定資格 公式テキストより引用

ん~まぁ確かに。食欲や性欲、睡眠欲だってよくよく考えてみたら、快感を感じるから「もう一度」と思うわけです。たばこやギャンブルにハマってしまうパターンもまた同じ。

確かに自分にとって嫌なことをわざわざ習慣にするって、動物的にありえないなーと納得しました。でも、どうやって!?という方法論も紹介されています。ただこの辺りは実際に勉強されたほうが良いかと思います!

3章 やる気を引き出し、自ら成長していく子の育て方

子供は突拍子もないことを言ったりします。大人からするとそれはあり得ないだろう。ということを。このときに「そうじゃなくて〇〇でしょ」と言う事もあると思いますが、その何気ない発言で、子供の発想力や想像力を摘み取っているかもしれません。

例えば子供が絵を描いている時に、

「車のタイヤは、四角だね~」

「キリンさんは緑色で、ワニさんは黄色だね~」

と言いながら描いていたらどうでしょうか?「あれ?キリンさんとワニさんは逆じゃないかな?」などと訂正することはありませんか?

しかしその訂正にどれだけの意味があるのでしょうか。全くありません。それよりも重要なことは、承認をしてからなぜそう思ったか聞くことです。

「お、綺麗な色で濡れたね!なんでこの色にしたの?」

子育てコミュニケーションスキル認定資格 公式テキストより引用

少し長くなりましたが、このような一節があります。

これも私は反省です。すぐに、「ちがうだろ!」と突っ込みを入れてしまうたちなので、、、、ただ確かに子供は子供なりにその世界観を感じているわけですから、どうしてそう思ったの?と聞くことには価値がありますね。

これ上司と部下の関係も似ていて、上司が上司の感覚で、部下の発言に「違うだろ!」と言ったら、部下はだんまりですよね。子供も同じようになると。。。まぁ確かに。

この辺りは修正して、子供に接するよう心がけている所です!

4章 人間力を身につけ、必要とされる子の育て方

挨拶にプラスアルファを加える重要性を確認していきます。皆さんは近所の方と顔を合わせた時に「おはようございます」以外に何か一言付け加えているでしょうか?もし親御さんがこのことをすでに実践されているようであれば、子供も自然と出来るようになるでしょう。子供は親の背中をよく見ています。口より先に実践が重要です。

子育てコミュニケーションスキル認定資格 公式テキストより引用

もうここまでくると説教されているように思えてきました。私は挨拶は当然しますが、そのあと気の利いた言葉を言えているかどうか。ん~フィフティフィフティですね。

確かにこのプラスアルファがあるかないかで、その後の交友関係は大きく変わることは間違いありません。いつも形式上の「おはようございます」だけの相手とは、何年たっても距離感が変わりません。が、そのあと「今日も暑いですね」とか「今日は珍しく早いですね」などひとこと加えることが普通になっている相手だと、どんどん仲良くなっていくのがわかります。

そしてその方が楽しいというのもまた事実。

当たり前のことではありますが、ここを徹底するだけでも、かなりの違いがあることが想像できます。

【まとめ】子育ての資格が誕生!?子育てコミュニケーションスキル認定資格

いかがだったでしょうか?

かなり面白そうな内容ですよね。本当にお勧めです。ただこの資格も他の多くの資格と同様、民間資格なのでこの資格を取ったから就職が、、、と言う事にはつながりにくいと思います。当然、保育関係の就職する際には、プラスになると思いますが、必須というわけではありません。

管理者プロフィール

子供向けコミュニケーション教室&プログラミング教室と大人向けパソコン教室を全国展開している創業25年の会社です。マナカルグループの、一般社団法人 人間力認定協会が認定する「コミュニケーションスキル認定資格」「タッチタイピング検定」の普及活動も行っています。ITとコミュニケーションという相反する2つのスペシャリスト集団です。

管理者マナカルをフォローする
お勧めの検定:コミュニケーションスキル認定資格
子育て・発達障害 資格・検定
管理者マナカルをフォローする
managram

コメント

タイトルとURLをコピーしました