• 総合TOP
  • マナカル kids
  • マナカルPCスクール
  • マナカルFITS ME
  • FC募集
  • ホームページ制作

マナカルkidsの特徴

『リベラルアーツ』を通して『思考力』や『創造力』を高めながら、『コミュニケーション力』を身につけてもらう教室です

お子さんの『コミュニケーション力』心配だったりしませんか?

学校の成績はソコソコ良いけど、自分の意見が言えない 授業参観の時の子どもの発表ぶりを見てると将来が心配

上のようなことで悩んだり、心配している方、あるいは心当たりのある方は、結構多いのではないでしょうか?
大人になってわかることなのですが、『コミュニケーション力』の優劣で人生の幸不幸が左右されると言っても過言ではないと思います。
学生生活において友人と良い関係を築くのにも必要ですし、異性との恋愛を成就するのにも必要ですし、就職を成功させる際の面接にも必要ですし、就職してから以降の職場での人間関係やお客様との商談にも必要ですし、家庭を持ったら持ったで、自身の配偶者や子どもたちと良好な関係を築くのにも必要・・・
そう、コミュニケーション力は人生のありとあらゆる場面で必要なのです!

良い就職をするために最重要なスキル『コミュニケーション力』

いかにコミュニケーション力が社会から必要とされているかを実証するデータをお目にかけましょう。
2010年経済産業省からリリースされた『大学生の「社会人観」の把握と「社会人基礎力」の認知度向上実証に関する調査』から引用したグラフです。
これは、全国の企業人事採用担当者(有効回答1,179件)に対して行ったアンケート調査から浮かび上がってきたデータです。 採用時にどんな点を重視するかといえば、企業の採用担当者が最も重視するのは学歴でも英語力でもなく、圧倒的にコミュニケーション力なのです!

コミュニケーション力

2010年経済産業省資料:『大学生の「社会人観」の把握と「社会人基礎力」の認知度向上実証に関する調査』より引用

そこで、マナカルは決意しました!

世の中的には、明らかに必要とされる「コミュニケーション力」。しかし、皆さん、よーく思い返してください。コミュニケーション力を鍛えるトレーニングを学校や塾などで行ったことがありますか? ほとんどの方は「NO」だと思います。
人生で成功するために、これほど大事なスキルなのに、日本では「コミュニケーション力を鍛えるような学び舎は無いに等しい!」。これが現実なのです。

そこで、マナカルは今一度、子どもたち向けに『コミュニケーション能力を育てる』ためのカリキュラムが必要だと決意し、そのための画期的なアプローチを用意しました。

Basic1 音読トレーニング ~ 音読・朗読・聴き力を育てる

まずは大きな声で音読できるようにします。次に感情を込めて読む、朗読の訓練をします。その間、他の子は聴き力訓練を同時に行います。朗読の後、内容についての質問やクイズ、テストを行うことで聴き力を養います。
また毎回授業の終わりには、全員の前で音読、朗読の発表をします。場数を踏ませることで人前で話すことに抵抗がなくなり、積極的に話すことが出来るようになります。

Basic2 論証トレーニング ~ 論証・説明・報告を学ぶ

自分の気持ちをわかりやすく伝えるためのトレーニングです。質問形式で子供たちと質疑応答を繰り返します。「論証」「説明」「報告」の3つの観点から論理思考を体系的に学びます。さまざまなシチュエーションを用意し論証トレーニングを行うので、実践で活かすことができ子供たちの意欲向上にもつながります。

Challenge1 校内スピーチ大会

作文力と話す力が身についたら、校内スピーチ大会です。
聴衆の心をとらえ、笑いや感動を呼び起こすためのテクニックを学びます。

Challenge2 落語トレーニング

パブリックスピーキングの練習として小噺、落語を使います。楽しみながら記憶力、表現力を養います。また、同時に人前で話す度胸を身につけさせます。

Challenge3 ブレインストーミング

1つのテーマに対しお互いに意見を出し合う事で沢山のアイディアを生産し問題の解決に結び付ける創造性開発技法を学びます。

Challenge4 プライマリーディベート

設定されたテーマの是非について、話し手が肯定側・否定側に分かれ、 決められた持ち時間・順番にのっとり、第三者(ジャッジ、観客)を説得する形で議論を行います。ディベートの基本ルールを学びます。

その結果、こんなスキルが獲得できます!

  • 人前で物怖じすることなく堂々と話しができるようになる!
  • 初対面でもすぐに打ち解けられるようになります!
  • いわゆる「空気を読む」ことができるようになります!
  • さまざまな考え方や意見に触れることで、視野が広がります!
  • 魅力的な人間になり、リーダーとして引っ張っていける存在になります!

さらに、コミュニケーションプログラムを強化
するために、3つのコースを用意しました!

前述のコミュニケーショントレーニングでテクニックを身につけることができますが、さらには聞き手を納得させるために必要な論理力、思考力といった部分も強化したいところ。
また、聞き手の気持ちを動かすような、いわゆる「ジーンとくる」ような表現は本人に豊かな教養がなければ不可能です。
そこでマナカルkidsでは、リベラルアーツの考えを採り入れた、算脳コース、書脳コース、電脳コースを用意しました。

算脳コース パソロ 楽しく脳トレ♪パズル&そろばん

『パズル』『ブロック』『思考力問題』などを使いながら、『空間思考能力』や『理論的思考能力』を鍛えていくコースです。
比較的、算数や数学的な要素が強いことから『算脳コース』と名づけました。

ズバリ、算脳コースは脳みそのココに効く!

脳みそのココに効く
  • 『左脳前頭連合野』
    思考力検定用素材である「算数ラボ」の数々の問題がこの部位に刺激を与えます。
    『右脳頭頂連合野』
    アメリカやヨーロッパで盛んなHands/On/Learning(活動を通して学ぶ)の最も代表的な教材である「パターンブロック」の数々のパズル問題がこの部位に刺激を与えます。
  • 算脳コースページへ

書脳コース パソロ 楽しく脳トレ♪パズル&そろばん

『正しい鉛筆の持ち方』と『きれいな姿勢』で書字の基本を学び、文章を書くことにこだわっていきます。
詳しいことは書脳コースのページをご覧いただきたいのですが、実は文章を正しく書くためには、まずは座り方から始まります。そして、ただしい姿勢を身につければ、疲れにくくなり、集中力も増して、腰痛もなくなり、積極的にもなっていくのです。
そして、文章を書くことを通じて『読解力』やコミュニケーション力の基本である『伝達力』を鍛えていくコースです。
『書』に特化した要素が強いことから『書脳コース』と名づけました。

ズバリ、書脳コースは脳みそのココに効く!

脳みそのココに効く
  • 『左脳前頭連合野』
    起承転結のある論理的な文章を書こうとすると、この部位に刺激を与えます。
    『右脳前頭連合野』
    「こんな表現はおもしろいんじゃないか?」といった、情動的な部分の発想がこの部位に刺激を与えます。
    『運動連合野』
    実際に手先、指先を動かすことで、この部位に刺激を与えます。
    『右脳側頭連合野』
    過去の記憶の中から着想を得ようとすると、この部位に刺激を与えます。
  • 書脳コースページへ

電脳コース パソロ 将来役立つ♪パソコンスキル

Microsoft Officeなど一般に使用頻度の高いソフトウェアや『タブレット』のアプリを活用して、さまざまな『創作』を行います。
また、電脳コースの職業体験カリキュラム「○○になろう」シリーズを通して『創造性』や『発想力』を鍛えていくコースです。
IT系の要素が強いことから『電脳コース』と名づけました。

ズバリ、電脳コースは脳みそのココに効く!

脳みそのココに効く
  • 『左脳前頭連合野』
    エクセル等の関数の組み合わせを考える際など、論理的な作業は、この部位に強い刺激を与えます。
    『右脳前頭連合野』
    電脳コースの職業体験カリキュラム「○○になろう」シリーズで、意欲が高まると、この部位に刺激を与えます。
    『運動連合野』
    キーボードを操作する行為が、この部位に刺激を与えます。タッチタイピングができるとさらに効果的!
  • 電脳コースページへ
そして、こんな風に育って欲しいと願っています

「宿題」なんて自分でやってよ!
「土曜日」も学校やってくれないかな~
「予習」「復習」「本読み」の相手するの、大変!!

といった、お父さん、お母さんのご要望にお応えするオプションコースもご用意しました!

万脳コース 組み合わせ自由なトレーニングプログラム

幼稚園、小学生のお子さまをお持ちのお父さん、お母さんがたから寄せられる悩みで多いのが、「宿題の面倒が大変」「復習や読書に付き合う時間が取れない」「土曜日は学校休みだから相手するの大変」…といったところ。
そんな悩みを解決する万脳なオプションコースです。

ズバリ、万脳コースはご家庭のココに効く!

ご家庭のココに効く
  • 『宿題』
    もう宿題の面倒を見る必要はありません。
    『予習・復習』
    予習・復習もマナカルに任せちゃいましょう!
    『土曜日の午前中がお父さん、お母さんの自由時間』
    学校が休みの土曜日も午前中くらい、マナカルに預けましょう!せっかくの土曜日の午前中は、ご夫婦のために使っては?
  • 万脳コースページへ

代表よりひとこと

マナカルkidsの取り組みは、従来の学校教育、さらには学習塾における、計算問題ばかりを解かせて表面的な計算力だけをつけたり、○×式の回答を覚えさせるだけだったりする学習法に大いに疑問をいだいたところからスタートしています。
深い思考力が育ってないから大人になってから身に降り掛かってくる問題に対してソリューションできない。また、聞き方、話し方といったコミュニケーション力を磨いてないから、人間関係をうまく構築することができない・・・
今まで子ども向けの学習塾や、習い事教室が取り組んでいなかった、おざなりにしてきた「思考力」を高め、「コミュニケーション力」を育てることこそが、本当の意味で幸せな人生を送る上で必要なことだと考えています。
しかし、私たちの取り組みは、まだ始まったばかり。私たちはもちろんのこと、私たちの考えに共鳴して参加いただく皆さんとともに、切磋琢磨し合いながらよりよいマナカルkidsを創っていきたいと考えています。

マナカルその他の事業
News&Information
  • 社長ブログ
  • 特注ビニール.com

【東京都】

文京区

【静岡県】

浜松市中区,浜松市西区,静岡市葵区,静岡市清水区,磐田市

【愛知県】

豊橋市,岡崎市

【福岡県】

福岡市