• 総合TOP
  • マナカル kids
  • マナカルPCスクール
  • マナカルFITS ME
  • FC募集
  • ホームページ制作

FC募集

教室ビジネスの欠点、『空き時間ロス』の発生を極限まで抑えた、高収益教室ビジネスのご提案

従来型教室ビジネスの欠点

例えば、小中学生向けの学習塾、習い事教室の場合…

小中学生向けの学習塾、習い事教室の場合、営業時間は、PM3:00~PM10:00が精一杯です。
1日24時間のうち「7時間しか」営業できません。
実に「17時間ものムダ」が生じています。

例えば、シニア・主婦層向けパソコンスクールの場合…

シニア・主婦層向けパソコンスクールの場合、営業時間は、AM 10:00 - PM 9:00ぐらいが標準的です。
しかし主婦層が夕食の準備を行なう夕方に一時的に教室を閉めるケースも多く、そのアイドル時間の発生を考慮すると実際には、1日24時間のうち「8時間しか」営業できません。
実に「16時間ものムダ」が生じています。

しかし、マナカルなら!

シニア・主婦層向けパソコンスクールの時間帯と、子供さんが通う習い事教室の時間帯が、かぶらないことに着目!
2つの異なるタイプの教室をうまく組み合わせることで、
「空き時間ロス」を大幅に削減!
1日24時間のうち「11時間も」営業できるのです!
マナカル事業は空き時間ロス削減で「一挙両得」
を狙った、新しいスタイルの教室ビジネスなのです!

マナカル事業が他の教室系FCビジネスより優れている7つのポイント

1損益分岐点のハードルが低いため、早期に初期投資回収可能!

前述のとおり、マナカルでは、シニア・主婦層向けパソコンスクールの「マナカルPC」と、幼児、小中学生向けコミュトレ教室の「マナカルkids」の2種類の教室を組み合わせることで、「空き時間ロス」を大幅に削減!1日24時間のうち「11時間も」営業できるのです!
そのため、一般的に学習塾の損益分岐点と言われる「生徒数○人」、パソコンスクールの損益分岐点と言われる「生徒数○人」をはるかに下回る人数で損益分岐点をプラスに転じることが可能です。

そのため、初期投資の回収に至るまでの期間が大幅に短縮できるのです。

2増加する「老齢人口」、増大する「子ども向け教育費」にリーチ!

右のグラフをご覧ください。増大する一方の老齢人口のグラフになります。

また、もうひとつ下のグラフをご覧ください。
少し古いデータですが、65歳以上の単身世帯数の推移のグラフです。

驚いたことに、実に400万人を超える高齢者の方が「孤独にさいなまれている」のです。
その孤独をまぎわらし、社会との接点をもっていただくために、マナカルPCがお役に立てる可能性はすごく高いのです!
例えば、当校の「自分史作成講座」や身近な写真をアルバムにする「フォトアルバム講座」「年賀状講座」「絵手紙講座」などはこういったシニアのお客様にとって大人気の講座です。

また、パソコンの操作にキーボードを使うことは指を使います。
それが、ボケ防止に非常に効果的であることは言うまでもありません。
そういった観点から入会していただく方も結構多いのです。

また、マナカルkids事業で、増大する「子ども向け教育費」の市場をしっかりと抑えています。
みなさんは「え? 少子化の時代に、子ども向けの教育費が増大するの?」とお思いのことでしょう。
しかし、実際、過去8年間に年少人口(14歳以下)は約100万人(約6%)減少したものの、経済産業省の「特定サービス産業動態統計調査」によれば、学習塾市場は2012年度に初めて4000億円を突破し、過去8年間で約1000億円増加しているのです。さらにデフレ下でも通塾率の上昇や、1人当たりの教育費増加が続いているのが現状です。
今後も教育ニーズの多様化と、2013年から贈与税改正で祖父母から孫1人当たり最大1500万円まで教育資金贈与の非課税化が施行され、追い風が続いていくと思われます。

3会員数の季節変動要素がなくなる

教室ビジネスのうち、特に子ども向けの学習塾が顕著なのですが、会員獲得に関しての「季節変動」という要素がデメリットとしてあります。
学年の変わり目、学期の変わり目など、節目節目でしか会員を獲得できないとなると、安定した基盤づくりという点では不安になります。
しかし、マナカルならPC教室を併設。
子ども向けの教室の会員獲得が難しくなる時期にPC教室向けの会員獲得キャンペーンを行うことによって、安定した教室運営が可能になるのです!

4子ども向け&シニア・主婦層向けの相乗効果が期待できる

子ども向け教室の場合、生徒さんが特に小さいうちは親御さんが送り迎えをするケースがよくあります。
最近では親御さんよりもむしろおじいさん、おばあさんが送り迎えをするケースも少なくありません。

実は、ここが絶好のビジネスチャンスです!

マナカルkidsに通うお子さんの送り迎えで来られた親御さんや、おじいさん、おばあさんと親しくなることで、こういった方々をマナカルPCの会員さんにできるのです!

逆もまた然り。マナカルPCに通う生徒さんのお子さん、お孫さんがいるケースが多く、自然とマナカルの教育方針に賛同して、お子さん、お孫さんをマナカルkidsに通わせてくれるという相乗効果が期待できるのです!

5マナカルkids は他の学習塾、習い事との競合を避けられる!

下の表をご覧ください。小中学生向けの、いわゆる「学習塾」「習い事」をジャンル別に比較したものです。
ご覧の通り、○文式、進学塾、個別指導塾、英会話教室等々、おそらく至る所に乱立していることでしょうし、仮にこれらの教室を開設したとしたところで、競合の荒波にもまれるのは確実です。

しかし、マナカルkidsのカリキュラムは「思考力とコミュニケーション力」を鍛えることをウリにしており、他の学習塾、習い事との競合を避けられるのです!
競合他社との競争が心配という方には、非常に朗報です!

  マナカル
kids
○文式 進学塾 個別
指導塾
英会
話教室
スポーツ
クラブ
内容 思考力とコミュニケーション力 計算力 お受験 成績アップ 英語力 健康

6マナカルPC は他のパソコンスクールとの競合を避けられる!

マナカルPCは、実を言うと、パソコンスクールでありながら、パソコンスクールではありません。
と言うと、まるで禅問答のようですが、実際にそうなのです。
もちろん、他のパソコンスクール同様に資格取得を奨励したりもしますが、資格をとることを最終の目標にしたパソコンスクールではないのです。
私たちは、開業以来「生涯学習」としてのパソコンスクールを提案し続けています。
簡単に言うと私たちがお客様に提供しているのはパソコンを通して、楽しいライフスタイルを提案する、習い事教室だということです。

そのため、他のパソコンスクールと違い、生徒さんが資格を取った(=目的を果たした)から退会するといった傾向はなく、その場所にいることがとても楽しくて通う、つまり生活の一部になるような居場所づくりを目指しています。
ですから、他のパソコンスクールとの競合も避けられるし、これまで20年に渡って続けていくことができたのです。

7安心の研修・指導システムでスムーズなスタートアップをサポート!

「マナカルPC、マナカルkids の良さはよくわかった。しかし、2つもの教室の指導カリキュラムをマスターするなんてできるのか?」
上の質問はよくFC展開を考えている皆様から挙げられるのですが、もちろん「Yes!」です。

マナカルでは実際に教室運営を行うことを決められたオーナー様もしくはオーナー様の任命された教室責任者様向けに、まず5日間の研修合宿にて、指導法や教室管理法をマスターしてもらいます。

さらには、実際の指導例を収録・編集した指導実例集のビデオをYoutubeで閲覧可能にしております(閲覧用パスワード配布)。

また、Skypeによる遠隔ビデオ通話指導も実施しており、教室運営の際に発生する悩み事、困り事に対してきめ細やかなサポートを行っています。

FCオーナーの声

マナカルに出会っていなければ…きっとニートになっていた!?

  • 【プロフィール】
  • 西村拓朗 さん 29歳
  • 大学は教育学部出身。趣味はテニス!先日は両足・腹筋・背筋の4か所をつったとのこと(笑)
    6年間マナカルの正社員として勤務後、平成27年3月にFCオーナーとして独立を果たし、一国一城の主として現在奮闘中!
  • パソコン初心者でも2ヶ月で講師になれました!
  • 大学4年になる春、就職活動に備えてマナカルPCに生徒として入会。文字入力を1本指で行っていた私が、2ヶ月でMOSマスターにまでなることができたのは、個別指導で創業20年のマナカルだからこそ!
    その後、マナカルの理念に共感し、大学卒業までアルバイトとして携わり、入社に至りました。
  • マナカルの支援システムでアルバイト当初から売上120万円台をキープ!
  • 接客業、塾講師は未経験の私でしたが、マナカルならではの生徒募集のノウハウと先輩方、本部スタッフの方々のサポートのおかげで、売上は120万円台をキープ。
    正社員として入社して3年目からは静岡・浜松のエリア長を務めさせていただきました。
    「マナカルのフランチャイズ展開をスタートするのでやってみないか?」と井上社長に声をかけていただいたのが、開業のきっかけ。FCオーナーとして独立する前は、「役職に就いてもサラリーマンでは、制限がある」と感じていたのですが、独立後は「これがやりたいのにできない!」というストレスはまったく感じません。本当に自由ですね。もちろんリスクはあるのですが、かえって良い刺激になります。
  • 生徒様は【家族】!
  • 浜松を離れ、単身岡崎に来て、夢と希望で一杯!と同時に、経営者としてやっていけるのか、不安も同じくらいありました。
    そんな中、私を支えてくれたのは、長年の戦友であるマナカル社員の仲間たち!…ではなく(笑)、お客様!!!
    マナカルPCでは「学ぶ先の喜び」を。マナカルkidsでは「思考力とコミュ力」を。この2つは全力で指導に当たらせてもらっています。
    しかしそれ以外、料理の仕方、安いガソリンスタンド、オススメのスーパー・・・何から何まで生徒様に教わっています。
    生徒様から授業外の相談もあります。ド真剣に聞いています。少しでもお役に立てれば!と心から思えます。
    マナカルは、人が人に伝える指導法ですので、本当に温かみのある教室です。
    開講して3ヶ月、おかげさまで月次収益は100万を超えました。年内にもう1店舗開設することが今の目標です。

お問い合わせいただいてから教室オープンまでの流れ

最短2~3ケ月 ※状況に応じて期間が変動する場合があります。
  • 1次面談(電話面談)
  • まずは1次面談として、電話による事業内容の説明と質疑応答を行います。
    開業への思い、資金計画、事業計画等々について現時点で想定している範囲で結構ですからざっくばらんにお話ください。
    この段階でより開業への意欲が高まった方にはSkypeによる2次面談へ進みます。
  • 2次面談(Skype面談)
  • 2次面談では、1次面談時にマナカルFC本部スタッフからご案内させていただいた課題解決シートに沿って、より突っ込んだ具体的な質疑応答を行います。
    1次面談時にはざっくりとした内容もハッキリとした数字も検討し、より開業の実現性があるかどうかまで詰めていきます。
    この段階で厳しいという判断になった場合は、私どものほうからキッパリとお断りさせていただく場合もございます。
  • FC契約申し込み
  • マナカルFC本部のマーチャンダイザーが実際に現地に、あなたにお会いするためにお伺いします。最終的な説明後、双方で意思確認をキチンと行った上で、FC契約をお申込みいただきます。
    また、この段階で手付金として加盟金の30%相当の金額を頂戴いたします。
    その後、現地調査、開業までの今後の流れについてとことん納得行くまで話し合いを行います。
  • オープン準備
  • 物件の選定、教室責任者に対する教育、研修を実施します。
  • さあ、いよいよ開校です!
  • これまでの苦労が実を結ぶ時がいよいよ来ます。
    しかし、これは成功への第一歩。これからが勝負です!
    皆さんの成功のためにマナカルは全面的にサポートしますが、あくまでも主役は皆さん自身です。皆さんの頑張りなしには成功はありえません。ともに頑張っていきましょう。

よくある質問

  • オーナーになる条件は何かありますか?
  • 以下の通りとなっております。
     年齢:満22歳以上65歳まで
     人数:一人の専従者、及びその補助が可能な方1名の2名以上の協力が得られる方
     住居:教室お近くにお住まいになれる方
     契約時必要資金をご準備可能な方
    個人・法人は問いませんが以上の条件は同じです。
  • 開業資金はどのくらい必要でしょうか またその内訳を教えて下さい
  • 地域や店舗によって異なりますがおよそ550万円前後の開業資金が必要になります。
    内訳
    1) 加盟金   150万円(返金はありません)
    2) 保証金   50万円(契約期間満了にて解約の場合で債務がない場合は全額返金)
    3) 研修費   30万円(2名様までの開業研修費用。諸事情により1名でも同額)
    4) Web 制作費 30万円(御社のマナカル専用サイトをこちらで用意いたします)
    その他の費用として事務所賃貸契約料として50~80万(実費)、教室設備費用として180万程度(実費)、看板設置料20万程度(実費)、初期広告費90万程度、および2~3ヶ月の生活費として50万程度(実費)が必要です。
    なお(実費)として計上されているものは本部の指導に基づき、オーナーさんが自由に用意することができますので、いかようにも節約することが可能です。
  • 成果保証みたいなサービスってありますか?
  • 教室ビジネスは軌道に乗せるまでが大変です。永続的な成果保証はいたしかねますが、最も大変な開校時期に絞り、採算ベースに乗せてから引き継ぐことを目的とした「開校支援パック」(全国初?)がございます。
    内訳
    1) 市場調査・店舗選定   20万円
    2) 広告手配・什器設置   10万円
    3) 看板手配・折込計画   10万円
    4) 電話受付・入校受付   10万円
    5) 2ヶ月1人分の人件費  120万円
    6) 2ヶ月の滞在費・交通費 36万円
    7) 合計         206万円
    前述の開業資金と合わせても合計で750万円(税抜)前後の金額で開業できるだけでなく、採算ベース乗せを保証する「開校支援パック」。ぜひご利用を検討ください。
    ※保証内容の詳細についてはご契約時にご説明いたします。
  • 契約期間は設定されてありますか?
  • 設定してあります。5年間が契約期間となっており、双方のいずれかの申し立てがある場合を除き、さらに3年ごとの自動更新となります。その場合の更新料は必要ありません。
  • 教室の出店場所は自由に選べるのですか?
  • オーナー様の希望を伺った上で、アドバイスをさせていただきます。最終的に双方の合意に基づいて決定いたします。
  • 商売の経験がないのですが可能ですか?
  • 可能です。ほとんどの方が商売未経験の方ばかりです。集客の方法から、広告の方法、経理財務など不安なことがあると思いますが、オーナー様の求めがあればこういったこともアドバイスさせていただきますのでお気軽にご相談下さい。しかし、あくまでもオーナー様が経営の主体となりますので積極的に勉強されることをお勧めします。
  • 開講時間は自由に設定することが可能ですか?
  • できません。基本的には本部が指導する開講スケジュールに沿って営業を行っていただきます。ただし、開校当初などは生徒様の人数に応じて時間調整することは可能ですのでご相談ください。
  • 初めから複数店を開校することは可能ですか?
  • 可能です。企業での加盟の場合、市内の有力な場所への出店を急ぎたいとか、社員教育の効率化、宣伝広告費の効率化、地域へのインパクトを考えて複数での同時出店をお考えの方はその旨ご相談ください。
  • 教室で、他のビジネスを兼ねて行うことはできますか?
  • できません。当教室では授業料収入の他、その他収益業務としてパソコン販売や、インターネットの取次代行、文書作成代行、Web制作の取次代行などのその他の収益業務を用意しておりますので事実上、他業務との兼務は不可能です。
  • ロイヤリティはどのくらいですか またそれ以外に本部に払う費用はありますか?
  • 授業料、入会金、事務手数料、文書作成代行、については売上の10%。パソコン販売、インターネット取次、Web制作の取次代行サービスについては別途定めによります。
    その他の費用としては決済代行料として月額2万円+決済件数×100円が手数料として必要です。
  • 授業料などの集金法について教えてください。
  • 教室では基本的に現金は扱いません。生徒様には全国のコンビニエンスストアでのお支払い、および口座引き落としによる決済をしていただきます。その決済業務は当社がすべて代行しております。代行した料金は毎月末に集計し、ロイヤリティ10%、システム管理料等を差し引いた金額を翌月15日前後にオーナー様指定の口座へ振り込み致します。
  • 教室運営に必要なスキルを具体的に教えてください。
  • マナカルPCとしてはマイクロソフトが実施しているMOSのマスターが必要です。
    また、Web作成代行業務を行うにはWebクリエイターの資格を取得していただきます。マナカルkidsとしては当社が認定するマナカルkids講師資格が必要です。こちらに関しましては開業研修費用に含まれる研修を受けることで取得できます。
  • 開業に適した時期はありますか?
  • 弊社はFC募集サイトに記載がある通り、マナカルPCとマナカルkidsの併用により、開業の時期を選びません。ただし、マナカルkidsを主体に行いたいという場合は4月など、学期のスタート時期に合わせるほうが効果的です。

運営会社情報

代表あいさつ

パソコンスクールチェーンを運営して20年になります。開業当時は郊外型のパソコンスクールは珍しく、駅前にあるというのが普通でした。しばらくしてフランチャイズ系パソコンスクールが郊外にもでき始めました。
そして20年たって、駅前で幅を利かせていたパソコンスクールはほとんどが撤退し、郊外に乱立したフランチャイズ系パソコンスクールも姿を消していきました。今残っているものと言えば集客の手間のないショッピングセンター内の教室ぐらいです。
そのような市場の変遷にも耐え抜き、当社はいまだに郊外型のパソコンスクールとして営業を続けられています。しかも、チラシの反応は以前よりも良くなっています。競合他社がなくなった結果だと考えられますが、もう一つ理由を上げるとすれば、当社が運営するパソコンスクールのウリがパソコンのスキルアップや資格ではなく開業以来「生涯学習」としてのパソコン教育を提案し続けているからだと思います。

簡単に言うと私たちがお客様に提供しているのはパソコンを通して、楽しいライフスタイルを提案する、カルチャーセンターのような習い事教室だということです。

私たちのお客様は70%以上が女性であり、年齢的に言うと40代から70代の方が80%以上です。シニアの方は午前中に多く見えられます。主婦の方はお昼すぎ、あるいは買い物前に見えられます。そして夕方以降にビジネス層の方が見えられますが、こちらは全体の20%未満です。

つまり郊外型のパソコンスクールの欠点は午後3時以降、特に「午後3時~午後7時」の夕方4時間の稼働が非常に悪く、全体の収益を圧迫しているという点です。
そこで弊社の理念でもある「子供たちには学ぶことの楽しさを」「教育で世界が変わる」という原点に返り、「マナカルkids」の教育プランをスタートしました。この結果、経営的にも同じ場所、同じ施設の中で夕方の4時間を有効活用することで売上は倍増し、収益構造が安定的なものとなりました。

単純に顧客層をシニア、主婦、ビジネス層だけではなく、幼児、小学生、中学生と全年齢に広げただけなのです。
さらに、そこには相乗効果(シナジー効果)が生まれることがわかりました。パソコンスクールの生徒様がお子さん、お孫さんを「マナカルkids」に通わせてくれるのです。また、お子さんを「マナカルkids」に入会させたお母様が、就職活動に有利だからパソコンの資格講座を受講したいと「マナカルPC」に入会してくれるということが起き始めたのです。
マナカルは「マナカルPC」でのPC教育と「マナカルkids」でのお子さんの思考力とコミュニケーションを強化する教育をリンクさせることで全年齢対象、フルタイム稼働が可能になり、しかも入会促進にもつながっているのです。

教育で世界を変える。
世界では今「教育の格差による生活の質の格差」が生じています。それを是正すべく、私たちは社会で、そして世界で活躍する人材の育成をテーマにその中心事業としてマナカル事業を日本国内にととどまらず、世界に発信していこうとしています。
「マナカルkids」は思考力とコミュニケーション力を強化する画期的なプログラムとして、新聞やテレビの取材も受けています。子供たちが自分の頭で考え、コミュニケーション力を発揮して世界で活躍できるようになるお手伝いができれば教育企業としてこれ以上の喜びはありません。子供が変われば世界が、そして未来が変わります。

私はマナカル事業でのフランチャイズを考えている皆さんと、教育について語り合い、最高のサービスを提供するために、全身全霊をぶつけていく所存です。皆さんと熱く語り合える日を楽しみにしています。 皆さんの事業に対する熱い思いをどんどんお寄せください。お問い合わせフォームからお寄せいただいたご質問、ご意見、ご要望のすべてに目を通して、時間がかかっても必ず返信いたします。

皆様と会える日を楽しみにしております。

代表取締役社長 井上智之

会社概要

社名 株式会社エルエーシーコーポレーション
本部所在地 〒432-8021
静岡県浜松市中区佐鳴台1-2-26  TEL:053-482-8730
URL http://www.manacal.co.jp/
代表者 代表取締役社長 井上智之
設立 1996年7月
資本金 1,000万
決算期 2月
事業内容 マナカル事業の運営
マナカルFC事業の展開
パソコンの出張修理・メンテナンス
ホームページ制作、WEB制作
顧問 丸会計合同事務所
弁護士法人栗田勇法律事務所
株式会社浜松人事コンサルタント
村松貴通社会保険労務士事務所